10 CHANGE 【変化】

10 CHANGE 【変化】

 

 

「世界でただひとつ変わらないものは

 

 変化そのもの

 

 生は絶えず変化し、進化し、死に、

 

 そして再び生まれ

 

 変化していくものだと知りましょう」

 

 

◆カード解説

 

このカードのシンボルは、時間、運命、カルマを表わす巨大な輪です。

 

この絶えず動きつづける円のまわりを銀河が巡り、周辺には黄道十二宮が見えます。

周辺のすぐ内側には易の八つの卦、さらに中心に近づくと四つの方角があり、

それぞれが稲妻のエネルギーで照らされています。

 

回転するトライアングルがこの瞬間は上の方を、

神聖なるものの方を指していて、

中心には中国の陰陽、男性と女性、創造性と受容性を表わすシンボルが置かれています。

 

世界でただひとつ変わらないものは変化そのものだとよく言われてきました。

 

生は絶えず変化し、進化し、死に、そして再び生まれ変わっています。

相反するあらゆるものが、この広大な円形のパターンのなかでそれぞれの役を演じているのです。

輪の縁にしがみつこうものなら、目が回ってしまうでしょう! 

 

台風の中心へと進み、これもまた過ぎ去ることを知って、リラックスしましょう。

 

 

◆OSHOの詩(短縮バージョン)

 

生は愚かにも自らを繰り返す——

 

あなたが気をつけるようにならないかぎり、生は車輪のように繰り返しつづける。

仏教徒たちがそれを「生と死の輪廻(りんね)」と呼ぶのはそのためだ

 

時間の輪。

 

それは車輪のように回る。

誕生の次に死が来て、死の次に誕生が来る。

愛の次に憎しみが来て、憎しみの次に愛が来る。

成功の次に失敗が来て、失敗の次に成功が来る。

 

前の日は、あなたはとても生命に満ちあふれ、至福で満たされ、

深く満ち足りた気分でいることを神に感謝するほどだったのに、

今日はとても不満で、なぜ人は生きつづけなければならないのか、

その理由がわからない……。

 

それがどこまでもどこまでもつづいていく。

 

だが、あなたはそのパターンを見ない。

一度そのパターンを見たら、あなたはそこから出てくることができるのだ。