◆四緑木星の才能を開花する「木」のストレッチは<コチラ>

 

四緑木星

 

四緑木星〔風〕伝達力。

 方位:東南 季節:晩春~初夏 

方位は東南だから三碧木星同様、運気も成長も早く巡ってくる。 「信頼」「調和」「縁談」という象意が強く、そのため古い時代には、大変おめでたい結婚星、信用星として尊敬されていた。

 

【性格】

◆この星は、成熟した大樹の象意を持っています。外見はゴツゴツしていて、頑丈そうで、揺るぎないように見える樹木も、その内側は柔らかく、地中から吸い上げた水分と養分に満ちています。ゆえに外見は強気で頑固なように見えても、内面は柔和で柔軟。外見も若々しく、人の心を掴む才に優れています。もっとも内面は非常に用心深く、疑い深い面があり、それが高じて取り越し苦労になる事もしばしば。また真実を明かさずに隠し偽る方なので、周囲からの誤解を招きやすいところもあります。

 

◆何事に対してもせっかちです。人に先んじて事を成そうとしますが、とにかく優柔不断な上に、すぐに疲れて眠ってしまうので、何をするにしても、なかなか捗りません。瞬発力はあっても持続力がないのです。その上、移り気で、急いでしなければならない事ほど、ついつい後回しにしてしまい、いざという段になって、うろたえ騒いでしまいます。

 

◆癇癪(かんしゃく)持ちという程ではないのですが、感情の起伏が激しく、時には自分をコントロールできなくなってしまいます。もっとも怒る時は火がついたように激しく怒りますが、すぐに別人のように和らぐのです。根に持つ事は、ほとんどありません。

 

◆九星中、いちばん色情の難の強い星です。モテる事はモテますが、男性は女難、女性は男難、そして、いったん眠ると、たとえば火事が起ころうが地震がこようが、ぐっすり寝入ってしまって目醒めないという、非常に珍しい『睡眠の難』を持っています。また、男女ともセクシー系の美男美女が多く、特に女性は才媛が多いようです。

 

◆早くから生家を離れ、遠方で事業を成そうとする人が多いのが、この星の人の特徴です。また、そうでなければ成功できない運勢でもあります。生家にいると、なぜか心が落ち着かず、やたらと色んな事に手を出しては失敗し、周囲の人に迷惑をかけてしまいます。

 

◆この星の人は、どんなに才知に優れ、才能に恵まれていても、自分の力だけで大成する事はできません。周囲の助力が必要なのです。また運勢の浮沈が激しく、取り越し苦労も絶えず、木の星ゆえに運勢も早く尽きてしまうので、多少の成功を得たとしても油断はできません。わがままと横着心を抑え、人の忠言に耳を傾けるようにすれば、本来は人に愛され、人の助力を得られやすい運勢なので、辛苦は多くても、安楽な晩年を得られるでしょう。 言霊(ことだま)の才があり、口に出した事柄が実現しやすいので、心配ごとや不幸や不足を口に出して数えず、希望や願望をたびたび口に出すのが幸運の鍵です。

 

◆睡眠不足は運を損ないます。眠る事で運を上げる星なので、たくさん眠ってください。

◆四緑木星の才能を開花する「木」のストレッチは<コチラ>